こむら返りが起こるのは?

こむら返りを引き起こしてしまうことは、日常で多くの方がよくあることと思われます。

 

頻繁に起こってしまう

長年悩まされている

原因がわからない

就寝時に多く起こるので寝不足になってしまう

痛みが強いので恐怖感があり、精神的に疲れしまう

つったときの対処法が知りたい

 

などお悩みやお困りの方も多いことと思います。

このような方が少しでも読んでいただき、参考にしてもらえると幸いです。

 

こむら返りの「こむら」はを漢字で書くと「腓」で、ふくらはぎという意味です。

下図1、2の青〇で示したように、

ふくらはぎにある腓腹筋にけいれん(足がつる)が起こることを「こむら返り」といいます。

また、ふくらはぎだけでなく、すねにある前脛骨筋がけいれんすることもあります。

 

図1 腓腹筋

 

図2 前脛骨筋

 

こむら返りが起こる原因は、さまざまです。

 

・脚の筋肉の疲労

・脚の冷え、血行不良

・運動や就寝時の発汗による脱水

・加齢による筋肉の衰え

・ミネラル(カルシウム・カリウム)バランスの乱れ 

・腰部椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症

・下肢静脈瘤

・糖尿病などの内科的疾患

などと言われています。

 

頻繁に起こる場合は、何らかの原因があります。

早めに医療機関の受診をおすすめします。

 

 

誘因は、

 

筋肉の疲労や冷えがあると乳酸がたまりやすくなります。

筋肉機能が低下する。

筋肉の酸素供給と乳酸の排除が不十分になる。

筋肉の突発的な収縮が起こり、収縮が続く状態になる。

 

と考えられています。

 

※乳酸とは・・・筋肉を動かすためのエネルギーを作るとき、糖(グリコーゲン)が分解されてATP(アデノシン三リン酸)ができて産み出されます。

 

腓腹筋と前脛骨筋は、立ちっぱなしや長距離を歩くと疲れを感じやすく、つりやすい筋肉です。

 

次回、まこと整体の

こむら返りの施術と予防法について紹介します。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

関連記事

    記事はありませんでした

安心の返金保証

※初回に限り対象でご満足されなかった方は施術後に受付にお申し付けいただければ料金は全額返金致します。


お越しいただけたら責任を持って
症状を改善します!

「どうしたら、1日でも早く症状を改善できるか」というシンプルな考えで日々技術の鍛錬し、施術しております。
私が一番得意としているのは、根本施術による症状改善です。

何十年と磨き上げた施術技術と改善事例から一人ひとり、最も合う施術プランを提案します。それが最も改善力が高まります。百聞は一見にしかず、是非体験にいらして下さい。

まこと整体へ初めてお越しになられる方は、初めての方へのページをご覧ください。

初めての方へ

October 2021
M T W T F S S
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー

まこと整体ブログ

LINE@で2つのお得! 1LINE@お友だち限定クーポン配信 2お友だち追加でラクラク予約!

ページを閉じる

October 2021
M T W T F S S
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー

お問い合わせ

まこと整体ブログ

LINE@で2つのお得! 1LINE@お友だち限定クーポン配信 2お友だち追加でラクラク予約!

ページトップへ戻る